宮城県シルバー人材センター連合会では、高年齢者が組織的に働くことを通じて追加的収入を得るとともに、健康を保持、地域社会に貢献するという「自主・自立、共働・共助」の理念を基本としています。

シルバー人材センター連合会とは

シルバー派遣事業

高齢者活躍人材育成事業

受講希望の皆様へ


公益社団法人
宮城県シルバー人材センター連合会

〒980-0014
仙台市青葉区本町3-4-18

太陽生命仙台本町ビル4階

tel 022-712-8855
講習専用 022-797-8035
fax 022-712-8856

受講生の声「技能講習(警備保障)を受講して」

201501 keibi 01 自転車等交通安全指導員及び交通・生活安全指導員を経験し常識派がいかに少数派であるか痛感しておりました。より深く警備業務を理解し体力・気力が続く限り市民の安全・安心に貢献する業務に従事したいと思い受講いたしました。

警備業の歴史、警備業法、憲法、刑法等々、又、護身術、各実技等幅広い知識と技術が必要とされる業務である事を訓えて戴きました。特に、専門職として警備員としての日常の心得や心構えに強く共感しました。警備技術習得に自ら争いを起こさず秘密厳守し、プロ意識に徹する事がこれからの課題である事を自覚し研鑽しなければと感じました。信頼される社会人でなければならない職業が警備員としての存在価値であると感じた次第であります。    S・Hさん

警備保障技能講習を受講して特に、新鮮な感じが致しました。自分にとっては未知分野であった為か全ての事柄に知識が無いのでその思いが強く感じられた。講義内容も全体像を把握出来て分かり易く、楽しく受講できました。しかし、201501 keibi 02中味を少しずつ吟味していくと奥行きの深さが垣間見られ、はたして自分に務まるかどうか自問自答にかられてしまったのも事実です。警備内容により、仕事の中味も大分傍目からみるのと違いがあり、はたしてどれが自分に務まるかは早急な結論はすぐに出せそうも無いのが現状です。唯、色々と経験するのも悪くないと思えるようになりました。色々とチャレンジ精神をもって邁進していきたい。   D・Kさん

私は現在、定年退職し再就職に向け自分は何をしたいのか、何ができるのかを探している状況です。そんな中、今回の講習があることを知り受講することといたしました。今までに、色々な場所で警備の仕事を目にすることがありましたが、多少の憧れ的な面もあり関心を持っていました。今回の講習は、学科・実習を含め6日間行われ、各担当の講師による詳しい説明を受けました。現場を経験された講師の方々の話は教本以外の現実的な内容も多く、楽しくまた大変勉強になりました。特に、警備の仕事は多種多様有り、各種業務内容において資格が必要201501 keibi 03でそれらの知識を十分理解した上で仕事をしていること、法を守りながら社会の為に社会に迷惑がかからないようにしていること、会社では個人の身の安全を図ることを十分に指導していること等、知らなかった事が多かったと思いました。今回の講習で得た知識や体験が今後入社する会社、今後の生活においても大いに役立つものと思えます。大変ありがとうございました。  T・Kさん

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月5日

ホーム > 受講生の声「技能講習(警備保障)を受講して」

このページのトップへ