宮城県シルバー人材センター連合会では、高年齢者が組織的に働くことを通じて追加的収入を得るとともに、健康を保持、地域社会に貢献するという「自主・自立、共働・共助」の理念を基本としています。

シルバー人材センター連合会とは

シルバー派遣事業

高齢者活躍人材育成事業

受講希望の皆様へ


公益社団法人
宮城県シルバー人材センター連合会

〒980-0014
仙台市青葉区本町3-4-18

太陽生命仙台本町ビル4階

tel 022-712-8855
講習専用 022-797-8035
fax 022-712-8856

宮城県シルバー人材センター連合会とは

宮城県シルバー人材センター連合会とは、「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づき、宮城県知事の認定を受けた公益社団法人です。

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、働く意欲のある高年齢者の方々に臨時的・短期的な就業機会の確保と提供をする機関として平成9年に設立されました。現在は、連合会本部と県内29ケ所の市や町に置かれているシルバー人材センターで構成されています。

各シルバー人材センターは、原則60歳以上の方を対象に、臨時的・短期的な仕事を提供していますが、公益社団法人宮城県シルバー人材センター連合会では、技能講習を通して就業や会員のスキルアップを目指す「高齢者活躍人材育成事業」を実施するなど、多様化する高齢者の就業ニーズに沿った活動を展開しています。

シルバー人材センター連合会のしくみ

 

イメージ

 

2015年4月7日

ホーム >>宮城県シルバー人材センター連合会とは

このページのトップへ