宮城県シルバー人材センター連合会では、高年齢者が組織的に働くことを通じて追加的収入を得るとともに、健康を保持、地域社会に貢献するという「自主・自立、共働・共助」の理念を基本としています。

シルバー人材センター連合会とは

シルバー派遣事業

高齢者活躍人材育成事業

受講希望の皆様へ


公益社団法人
宮城県シルバー人材センター連合会

〒980-0014
仙台市青葉区本町3-4-18

太陽生命仙台本町ビル4階

tel 022-712-8855
講習専用 022-797-8035
fax 022-712-8856

お仕事をお探しの方

シルバー人材センターの会員として働く

シルバー人材センターの会員として働くためには、各市町村のシルバーセンターに入会、登録をする必要があります。次の方々が対象になります。

  • 健康で働く意欲のある、原則60歳以上の方。
  • センターの趣旨に賛同した方。
  • 入会説明を受け、入会の申込書を提出した方。(理事会の入会承認が必要です。)
  • 定められた会費を納入した方

会員としての働き方は

請負での働き方
  • 健康と生きがいのため会員自身の希望と能力に応じた働き方ができます。
  • 公平な就業機会を得るために、通常はローテーション・ワークシェアリングで就業します。
  • 事故やケガの場合、雇用ではないので労災保険等は適用されませんが、シルバー保険で対応します。
    • 請負の場合の業務の流れイメージ

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

派遣での働き方
  • 宮城県シルバー人材センター連合会と労働契約を結び働くことになります。
  • 派遣労働の場合は派遣先の指揮命令を受けます。
  • 働いた対価は「賃金」として支払われます。
    • 派遣の場合の業務の流れ

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

技能講習を受けて派遣で働く

宮城県シルバー人材センター連合会では、60歳以上の高年齢者の活躍を推進するため、シルバー派遣就業を前提にした技能講習を実施しています。

シルバー人材センター会員や、地域高齢者を対象にした技能講習を実施することによって、知識と技能を身に着けた人材を育成し、人手不足分野等へのシルバー派遣就業を促進し、地域のシルバー世代の方が活躍する場を広げることを目的にしています。

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

2017年3月21日

ホーム >>お仕事をお探しの方

このページのトップへ